千葉県での廃車の手続きが無料!。高価買取中!。古い車、故障車、不動車、事故車、過走行車、どんな車も1,000円以上で高価買取します。面倒な手続き、レッカー引き取りも無料で代行致します。廃車、事故車の買取り専門店「バイカー」 事故車、故障車でもOKの廃車無料買取査定ならバイカー

0120-978-837 営業時間 9:00~20:00メールで問い合わせる

  • ホーム
  • 廃車買取りの流れ
  • 廃車の必要書類
  • 廃車されたお客様の声
  • 廃車買取実績
  • 廃車対応エリア
  • 廃車に関してよくある質問
  • 廃車無料査定依頼
  • 事故車買取

バイカーブログ

バイカーブログ

家族名義の車を廃車したい!~廃車に困ったら事故廃車買取「バイカー」

何らかの事情で、家族名義の車を廃車しなければならないことがあります。家族に任されているということもあるでしょうし、家族名義の車を譲り受けていたような場合もあるでしょう。知らずに家族名義だったということもあるかもしれません。

家族の車を廃車できるのどうか疑問に思うかもしれません。もちろん所有者はあなたではありませんから、勝手に処分することはできません。

しかし必要な手続きを行えば家族であっても可能となっています。

もしそのような場合には、どのような手続きで、必要な書類などはどのようなものを準備しておく必要があるのでしょうか。いくつかのケースをご紹介し、順番にお伝えしていきましょう。

○家族名義の車を廃車したい!

家族名義の車を廃車したい場合、本当にその車を処分して良いのか確認できるようにしておかねばなりません。

まずはその車に備え付けてある「自動車検査症」に記載されている所有者を確認しましょう。所有者が自分自身でなく、家族であれば必要な対応を取らねばなりません。

いくつかのケースに分けてご紹介していきましょう。

・車の所有者である家族と連絡がつく場合

家族名義の車であっても、勝手に処分することはできません。必ず車の所有者である家族からの「委任状」が必要となっています。

これは家族がその手続きを行うだけではなく、私ども「バイカー」にご依頼頂いた場合でも同様となっていますのでご注意ください。

 

必要となる書類や物品は以下の通りとなります。

  • 車の所有者である家族の実印
  • 車の所有者である家族の印鑑証明
  • 車の所有者である家族の委任状

 

委任状については、定められたものはありませんが、必要な記載内容があるので確認しておくようにしてください。車の所有者である家族と連絡が付く場合であれば、署名欄には本人に記入してもらうようにします。

 

受任者:実際に申請される家族の住所と名前

委任内容:自動車の移転登録申請に関する権限を委託するという内容

自動車登録番号または車台番号

委任者:委任者(車の所有者)の住所と名前、実印

 

また委任状は、国土交通省が公開している様式を活用すると便利です(参考:国土交通省 http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000033.html)。記載例も記されていますので、参考に記入するようにしてください。

ここまで用意できれば、あとは通常の廃車手続きを行うことができます。

 

・車の所有者である家族と連絡はつくが海外にいるような場合

車の所有者である家族が海外にいるような場合であれば、必要な書類がたくさんあります。手間もかかり、本人が書かねばならない書類もありますから、できるだけ早い段階で用意できるようにしておきます。

 

必要な書類は以下の通りです。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 住民票除票(除住民票)
  • 戸籍の附票
  • サイン証明書(署名証明)
  • 車の所有者である家族の委任状
  • 譲渡証明書
  • ナンバープレート2枚

 

住民票除票(除住民票)は、市町村役場などにおいて取得できる書類で、自動車検査証(車検証)の住所地と違う場合には戸籍の附票も用意しておかねばなりません。

譲渡証明書は、自動車検査証(車検証)の名義を変更するために必要な書類で、車の車名、型式、車台番号、原動機の型式のほか、譲渡人の住所・名前、譲受人の住所・名前の記載が必要になります。また譲渡人の実印を押印しておかねばなりません。

譲渡証明書についても、国土交通省のホームページに公開されている様式を活用すると便利です(参考:国土交通省 http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000033.html)。記載例も記されていますので、参考に記入するようにしてください。

サイン証明書(署名証明)とは、海外に住んでいる人向けに外務省が発行している証明書です。海外の在外公館(領事館)にて発行されていますので、事前に確認しておきましょう。

 

・車の所有者である家族と連絡がつかない場合

車の所有者である家族と何らかの事情で連絡がつかないということもあるかもしれません。もし失踪して行方不明になっているような場合であっても、勝手に車を廃車することはできません。

基本的には、全国にある運輸支局(陸運支局)から通知される登録抹消の連絡を待たねばなりません。これは車検切れになると通知されるものですが、車検切れになるのを待たねばなりませんので、非常に時間がかかってしまうことになる可能性があります。

しかし車の所有者と連絡がつかない以上、家族であっても積極的に処分することができないということなのです。

 

○廃車に困ったら事故廃車買取「バイカー」へ

どうやって廃車すればいいのか、処分に困っている人であれば迷わず「バイカー」にご連絡ください。どんな車であっても原則無料でお引取りに伺います。もちろん全国対応ですので、困ったときにはどこからでもご連絡ください。

新しい車を購入する際に、今までの車をどのように廃車すればいいのか分からないのは当然です。

また頼りにしていた馴染みのディーラーや中古車販売店に買取を断られるということもあるでしょう。

事故を起こしてしまって、動かない車を前にどうすればいいのか不安になっている人もおられることでしょう。

お車のお引き取りだけではなく、面倒な手続きも全てバイカーが無料で代行しますので、お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ戻る